FC2ブログ
新潟漁釣会
新潟の釣りクラブ

新潟 釣り情報 ブログ

漁釣会

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もあと1ヶ月。
20091203222746
この前の休みは前日に知人の結婚式の二次会に行ってきました。
おめでとうございます!末永くお幸せに!

朝まで遊んでいたが眠い目を擦りながらRippleさんと来年に備えて川鱸のリサーチをする為に川へ。

二カ所、良さそうな場所を見て回ったがその内の一カ所は鱸というよりはヤマメの好ポイントになりそうな場所。

その後、昼から私は約束があったのでリサーチは残念ながらここで終了。

夜に少し時間を作って今度は海に竿を振りに行った。

このポイントにはウエーダーを穿いて少し浸かる。

しかしこのポイントで浸かってる人はまず見たことが無い(笑)。

なので通り過ぎる人は私にライトを照らし、何してんだぁ~?みたいな感じで通り過ぎて行く。(爆)
もちろんこれには意味があって、ここは少し入っていけばテトラに対して平行にルアーを引いてこれるのです。

なおかつ離れた所からキャストするので魚に対して余計なプレッシャーを与えない。

ここは今時期、根魚の好ポイント。

もしかしたら鱸が釣れるかもしれないと少し期待をしながら9㎝のミノーをキャスト。

3投目にプルプルとアタリがあった。

釣れてきたのは12㎝ぐらいのメバル。

この日は根魚の反応がよくその後も10㎝~15㎝ぐらいのかわいいメバルが飽きない程度に釣れてくれた。しかもプラッギングゲームで。
そしてキャストを繰り返すと、

ゴンッ!

メバルとは違い力強い引き。
引きを楽しみながら寄せてきてライトを照らすと正体はソイ。

サイズはメバルだったら嬉しい尺。

ソイなら30㎝は特別大きなサイズでは無い。

しかし根魚の食味が大好きな私はこのソイをキープさせてもらった。

その後は反応も無くなったので納竿。

まだソイが新鮮なので特急便で家まで輸送(笑)

家に着いてもソイはまだピチピチしていた。

頂きますと言って一気に締める。

翌日、煮付けにしたら激ウマ~(・∀・)





そして今週の火曜日は平日にも関わらず、疲れた体にムチ打って釣行。
と、いっても二時間ぐらいの短時間勝負。

支度をして海沿いに車を走らせる。

場所はサーフ。

鱸が岸に寄ってればすぐ反応があるだろうと思いランガンして拾って行こう。

この日は満月に近いので空は明るい。

波は無くベタ凪…

テンポよく打っていくと…

ゴンっ!

一呼吸おいてアワせる。

その瞬間、30㍍ぐらい先でガボッガボッとエラ洗い。
サイズはそんなに良くはないと思ったがファイトは楽しかった。



ん?楽しかった!?



はい。バレました(笑)

その後はアタリもないままタイムアップで納竿。

海はなにかしら反応があるからこれはこれで楽しいです。


by会長
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ど~も会長[i:63893]
オラはソイとサゴシしか釣れね~だ。
2009/12/04 (金) 05:52:14 | URL | 青い街 #-[ 編集]
ど~も会長[i:63893]
オラはソイとサゴシしか釣れね~だ。
2009/12/04 (金) 05:52:35 | URL | 青い街 #-[ 編集]
ど~も会長[i:63893]
オラはソイとサゴシしか釣れね~だ。
2009/12/04 (金) 05:53:35 | URL | 青い街 #-[ 編集]
会長さん こんにちは。
ソイ懐かしいですね、15年前新潟のソルトウォーターライトゲームでの主役はソイでした。
テトラの穴でよく釣れた記憶があります。
僕も現在河鱸に逢いたくて相変わらず筑後川ですが非情に厳しい状況です。
ただクリスマスあたりから昨年も釣れだしたので居残り鱸を狙っての釣行を重ねています。
今年最後の鱸に出逢えると信じてですね!
2009/12/04 (金) 10:02:48 | URL | Megaceryle lugub #-[ 編集]
青い街さんコメントありがとうございます。

大変失礼ですが私とは初めましてですよね?

コメントを入れて下さるのは大変ありがたいのですが、青い街さんがどういう方か私は存じ上げません。

いきなりこのような内容のコメントを入れられても的確な返信ができません。

普通であれば[初めまして]から入るのが常識ではないでしょうか?

失礼します。
2009/12/04 (金) 21:20:43 | URL | 会長 #-[ 編集]
Megaceryle lugubさんコメントありがとうございます。

筑後川ではクリスマスぐらいから釣れだすということは年中、河鱸が狙えるのですか!?

素晴らしく魅力のあるフィールドですね!

私の地域では冬に鱸を狙うなら東港にある火力発電所から温排水が流れ出す所が一級ポイントになってます。

まぁ、人が集まる所には私は足を運ばないのですが(笑)

今年も残す所あとわずかですがMegaceryle lugubさんの一発に期待してます!

私もがんばらなきゃですね(笑)
2009/12/04 (金) 21:52:21 | URL | 会長 #-[ 編集]
会長さん おはようございます。
そうです筑後川では周年鱸を狙う事ができます。
ただ厳しい時期と比較的釣り易い時期とがあるだけです。
一般的には(僕等以外のアングラー)5月~7月、9月~10月が良いとされ、一番釣れる真夏と一番釣れない真冬それと実は良く釣れる早春にはあまり人がいないのです。

その時期、その時期のベストなポイントは違いますし釣り方も違いますし、潮汐差5mの有明海なので非情に地合が大切なのです。一晩でいい時間は長くても1~2時間です。あとは潮が上げれば足場が水没して、下げれば鱸がいたところが陸地になり、河口においては海が数キロ干上がります。
それが釣り人を寄せ付けない筑後川の現実なんですね。

釣れても釣れなくても生き残るアングラーだけが本当の真実を知っています。
2009/12/05 (土) 05:21:13 | URL | Megaceryle lugub #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新潟漁釣会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。