FC2ブログ
新潟漁釣会
新潟の釣りクラブ

新潟 釣り情報 ブログ

漁釣会

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月8日 久しぶりのサーフゲーム
20091109234005
20091109233955
この日は鱸を求めて行動します。

とは言っても最近の川鱸は鮭漁が始まっているのでかなり釣り難い…。
もう海水域に落ちた個体もいるかもしれない。


よし。久しぶりに海(サーフ)で鱸を狙おうと考えました。

ポイントに向かうために一気に北に車を走らせます。
このポイントまではかなり距離があるので久しぶりにきました。

O川に到着。

なぜか川に着いてしまいました(笑)

竿を持たずに川を偵察。

産卵の為に鮭が川を遡上していました。

ちなみにこの川はサクラマスも遡上します。

頑張って川を上がっている鮭を見ると頑張れ~と声をかけたくなります(笑)

早速準備をして河口周辺のサーフでキャスト開始。

鮭狙いではなく鱸狙いですからね!

いい感じにうねりはあるがベイトがいません(泣)

あれこれルアーローテーションして投げ続けるがアタリも無し…

ベイトと共に鱸も岸近くに寄れば答えは比較的容易に答えはでるのではあるが…

このポイントは見切りをつけ、少し南下。

次はG木川に到着。

また川かい!(笑)

ここも竿を持たずに偵察。
一匹だけ鮭の姿が見えたがさっきの川よりは鮭は少ない。地元の人もこの川は今年はぜんぜん鮭の遡上数が少ないと言ってました。

ここならさっきのポイントよりは釣り易いだろうと判断し準備を済ませて海の方に向かう。

なにせ川なんかでやっていたらすぐに鮭の密漁と判断され何を言われるかわかりません。


キャストを繰り返していると少し後ろに鮭漁師の姿が見えました。

注意してこない所を見るとうちらが鱸狙いということがわかってるみたいです。
あれやこれや試していたらやっと反応がありました。

グンッ!

お!きたぞ~!

すかさずあわせを入れる。
うまくあわせが入ったと思った瞬間…

ジィーーー!

川からの流れ込みの勢いも手伝って走られます。スプールが逆回転してラインが止まりません!

鱸だったらデカいぞ!けどどうも引きが違うな…

そして逆回転しているスプールを手で止めてフルロック。

その瞬間

ガバァガバァ!

あちゃ~鮭掛けちゃった…
その後は走る走る。

なんというトルクなんだ。
10メーター手前まできたらやっと走りは止まったが今度は寄せようと思っても寄ってこない。

この攻防戦は何十分も続きました。

よく見るとルアーが尾の方に掛かっています。

そりゃこんな引く訳だ。

格闘の末やっとランディング成功。

と、同時に後ろからある人物が、近づいてきます。

嫌な予感。

組合の方でした。

逃がすか組合に渡すかどっちかにしろと言われました。
結局、組合に渡すことになりました。

その後いろいろ説明を受けました。
分かってはいたけど鱸狙いなんですよ!

でもこの方は釣り人の気持ちが分かるようで写真は撮ったのかなんて言ってくれました(笑)

ホントは罰金もあるんだぞ~なんて脅されましたけど(爆)

まぁ今日は残念ながらこれ以上は続けられませんでした。

でもあくまでも鱸狙いでしたからね(笑)

しかしいい引きだったなぁ~。


by会長
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
会長さんこんばんは。
内水面での鮭、つまりは河川内採取は断じて禁止であるというのは一般的ですが、海で釣られたのでしょ?
鮭釣のメッカである北海道でもそれはOKのはずです。

新潟県内水面漁業調整規則に関して調べる必要はありますが、組合員の言い分もある意味不適切ではと僕は思いますよ。河川河口が禁止なら右岸何m左岸何mが禁止というのが明確にあるべきなのです。

組合に渡すか?逃がすかを選択させるのもどうかと思います。法で裁かれるべきはその組合員かもしれませんよ?(笑)
2009/11/12 (木) 23:27:11 | URL | Megaceryle lugub #-[ 編集]
新潟県内水面漁業調整規則について
スミマセン言い過ぎました(笑)
訂正致します。

新潟県内水面漁業調整規則にありました。
三面川河口
信濃川河口
阿賀野川河口
荒川河口
大河津分水路河口
姫川河口
胎内川河口
加治川分水路河口
大川河口
関屋分水路河口

河口中央より半径600メートル以内の海域
さけにあっては10月1日から12月31日まで
ますにあっては3月1日から6月15日まで
禁止

つまり半径600mですから河口300m以内に近づくなという意味合いですね。
逆に1月1日~2月末までは釣っても良いという意味にも取られてしまいますね。

鱸狙いをしていて勘違いされるのも迷惑な事ですね。
2009/11/12 (木) 23:36:45 | URL | Megaceryle lugub #-[ 編集]
Megaceryle lugubさんコメントありがとうございます。

ご教授下さってありがとうございます!

本来は私が調べなきゃいけないことでしたね(汗)

現場の看板にはこの川は鮭の捕獲は禁止です。としか明記されてなかったのです。

Megaceryle lugubさんの調べて下さったことを具体的に明記してほしいものです。


来年はホームの川鱸リサーチを早めに開始したいのですが時期的にサクラマスが川にいる時期だと思われます。

私自身、非常にお世話になっている川なのでトラブルを起こさない為にも事前に組合に問い合わせしたいと思います。

背中に私は鱸釣りの者です。決して密漁者ではありません。とでも書いておきましょうかね(笑)

大好きな釣りをしてる最中に喧嘩なんてしたくないですからね…。
2009/11/13 (金) 20:54:47 | URL | 会長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新潟漁釣会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。