FC2ブログ
新潟漁釣会
新潟の釣りクラブ

新潟 釣り情報 ブログ

漁釣会

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渋かった…
新潟ワンナイトシーバスダービーの結果報告。
10月11日の17:00分頃に事務局本部に到着。

前回のNOSDに一緒に参加登録した漁釣会の社長が今日は用事があって不参加です。

大きな戦力になると期待していたので非常に残念でした。

そしてRippleさんと私は登録を済ませて事務局の方達に挨拶。

ルアーメーカーのオプセルのテスター、SADAさんと初対面。

SADAさんを始めブログ等で有名な新潟のシーバスシーンを盛り上げている方々。

皆さんとてもいい人達でした(嬉)

参加人数は28人でいざ開始。

川に向かう。

下見をしたポイントを何ヶ所か撃っていくが反応がなく時間だけが過ぎていく…

速報掲示板を見ると70㌢が一本釣れたとの情報。

外洋のサーフは荒れていて釣りにはならない状況。

再び川に戻るがやはり状況は変わらず。

ここで私のいままでの経験から考えました。

この前の台風でこの日は増水、濁り、が出てるかと期待したが普段とあまり変わらない状況。

唯一変化したのは一気に下がった気温と水温。

今回の大雨がもたらしたこの川の状態はプラスではなくマイナスの方向に持っていったんだなと考えました。
この時点で残り二時間も無い。

こんな時は比較的状況が安定していて鱸のストックが多い湾内。

もう川は見切りをつけて最後のラストスパートをかけるためにRippleさんに移動しようと声をかける。

この判断が果たして吉と出るか凶と出るか…

続く。

by会長
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新潟漁釣会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。