FC2ブログ
新潟漁釣会
新潟の釣りクラブ

新潟 釣り情報 ブログ

漁釣会

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだかなぁ~
20090805001344
8月1日

今日は夜から久しぶりに某河口に行きました。
が!?
現場に着いてすぐに耳なりが,,,
しかも回りには当然誰1人としてアングラーはいない。
ぬる~い風が吹き、いかにもアレが出そうな感じ。
まぁ始めるかと浸かり始める。
今年は地形が変わってしまって魚の着いてるポイントには到底届かない。
海からは風も無いのに変なウネリが入っている。
しかもずっと耳なりが鳴りっぱなし。なんかヤバそうな感じがしたので一旦、水から上がった瞬間。

ズンッ!下から突き上げる感じ。
疲れすぎてめまいでもしてるのか?それとも地震?

すぐに携帯でチェック。
地震だ。
このまま続けても危険と判断し一時非難。

考えた挙げ句ポイント移動。
一気に北上し川鱸狙い。

向かってる車中でさっきの耳なりは地震を知らせてくれたのかと思う。それともいるはずの無い物(人?)の知らせ?なんてことを1人で真面目に考えていた(笑)

そして某川にam1:30頃到着。
灯り一つない山の中で俺ただ1人、、、

ムチャクチャ怖ぇ~((((゜д゜;))))ガクガク

ビビっていてもしょうがないので準備をして開始。

しかしここは誰1人川鱸を狙っていない。
釣れないのか?んなこと関係ねぇか。

キャストを繰り返していると何か隣に物体があるのに気付く。

ライトを付けると,,,

猫の死体(゜Д゜)

上流で溺れて流れてきたのかまだ体は綺麗なまま。
でも亡くなっている。

そして夜が明け一面、霧。それが今回の写メです。

その後、朝になって鮎釣り師が来たのでストップフィッシング。

今日はいろんなことがありすぎた釣行でした。

あ!?もちろん今日もボの字でした(笑)


それと最近釣り同士の小競り合いが多いみたいですね。
内容は釣り人同士のマナーとポイントが主みたいですね。
今回はこの話題について俺なりの意見を。

聞いた話によるとルアーマンと漁師とのトラブル。
漁師がミノーを引っ張っているラインとルアーマンのラインがお祭りしてこのルアーマンが怒り漁師に向かって岸に上がって来いや!ぶん殴ってやる!と言ってたみたい。

俺の意見。
まずこのルアーマン。
バカか!いや大バカだ!
漁師は仕事。こいつは遊び。
取り組んでいる土俵がまず違う!
漁師は生活の為に魚を捕っている。ルアーマンは楽しむ又は食する為に魚を捕る。
この違い。
だからこのルアーマンの言ってたことは筋違いだと俺は思います。

その2。
ポイント。

これは俺の好きなルアービルダーもこの話題をブログの中で言ってました。

特にこのポイントのトラブルは川鱸をやってる人に多いみたいですね。

内容はある人(以下Aさん)があるポイントで釣りをしているのを前に見ていてこのビルダー達はこの人がいない日にこのポイントで竿を振っていた。そしたらお前このポイント誰から聞いた!もうここには来るな!と言われたそうです。
そしてこのビルダー、ブログの中で怒ってました。

一般的に聞いたらこのAさんはこんなことでいちいち怒って器の小さい大人だなと思いますよね。

俺の意見。

俺Aさんの気持ち分かります。
このAさんたぶん釣りにはものスゴくプライドを持ってる人だと思います。

なんで俺がAさんの気持ちを分かるかと言うと、
俺がシーバスを狙い始めた時はどこでシーバスが釣れるのかも自分自身全く分からず俺の周りにもシーバスを狙ってる人がいない状況でした。今ではインターネットを開けばポイントが載ってますが,,,
そんなこんなで最初の頃は何年もシーバスが釣れませんでした。

釣具屋に毎週のように行き釣れそうなルアーを買いあさる日々。そして自分なりに考えポイントを選択する、でも釣れない。今思えばあんな所で釣りしてればなかなか釣れない訳だ(汗)
まぁ今も釣れない日々だけれども(泣)

もちろんこんな俺だから当時付き合っていた彼女との休日デートも毎週釣りと釣具屋とポイント探しの日々(笑)

今思えば文句一つ言わなかったアイツには感謝しきれない程、感謝してます。

そして俺がチビシーバスを釣った時まるで自分が釣ったかのように一緒に喜んでくれたなぁ。

まさに汗水流しながらの試行錯誤の日々でした。今現在もだけど(笑)

そこで俺は何カ所か、人がやらないような自分だけのポイントを開拓しようと時間と労力をを費やして来ました。

このAさんも時間と労力を使ってやっと見つけた場所なのかなって思いました。
川ってことだから外洋のサーフとは違って狙う所は規模が小さい。又はピンポイントですね。そこにアングラーがルアーを撃てば撃つほど当然、場が荒れる。

せっかく汗水流して開拓したポイントに、いや~前やってたの見てたから撃ってみた。(こういう人をハイエナと呼ぶ)
とこんな軽い考えでハイエナ行為されたらカチンとくるのは分かりますよ。

このAさんはキ○ガイなんだよきっと、、、

そして俺もきっとキ○ガイなんだな(笑)

でもAさんのいきなりの喧嘩腰はよくないと思うけどね。

みなさんはどう思いますか?


今回はかなり長い記事になっちゃいました。

by会長
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久しぶりの更新ですねー
( ゜Д゜)y─┛~~

いらないプライドと常識はずれは、ケンカのもとだとおもいます。
ぬけがけもよくないし!

かいちょーさんも短気にならないようにがんばってください (σ^∀^)σ

イカからまたがんばって、今年こそエギを足にぶつけないように練習します。
2009/08/05 (水) 14:52:41 | URL | JO*JO #-[ 編集]
こんにちは、はじめまして会長さん。
当方、九州は福岡県で、川鱸釣りを主にしています。
記事が気になりコメントさせて頂きました。

ハイエナですか・・どこにでもそういう輩がいるんですね。
僕等の地元の川でもそんなテキトーに釣りしてるのがいます。

仲間と草を刈り、足場を作り、苦労して見つけたポイントにある日知らない輩が当たり前の様につりをしている。

今では車を敢えて遠くの見えない場所に止めたり、近くに人がいたら竿を出さずに様子を見たり、とにかく目立たない様にしています。

ポイントを探すノウハウは持ってますから、例え潰れても他のポイントを探せばいいのですけどね。いたちごっこですね。

2009/08/08 (土) 15:52:33 | URL | Megaceryle lugub #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新潟漁釣会 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。